大学進学重視型単位制高校
       
創立99年の伝統         
     
平成30年度 国公立大学 7名合格
 

メニュー

校長挨拶学校の概要学校生活
授業紹介部活動学校行事生徒会各種委員会活動単位制のこれまでその他
豊高だより保護者のみなさまへ学校自己評価事務室より中学生のみなさんへ卒業生のみなさまへ過去のニュースアクセスマップサイトポリシー

いじめ防止基本方針

  • いじめ防止対策推進法 (平成25年法律第71号)
  • 埼玉県いじめの防止等ための基本的な方針 (平成26年1月)
に基づき案を作成し、PTA役員や地域の方々を含む学校評議員会、生徒を含む学校評価懇話会で検討の後、
次のように基本方針を定めました

豊岡高校いじめ防止基本方針.pdf


 

部活動に係る活動方針

358-0003
埼玉県入間市豊岡
1-15-1
電話 04-2962-5216
Fax 04-2960-1053
お問い合わせはお電話でお願いいたします。
豊岡高校を視察希望の方は教頭まで御連絡ください。
 
 
 
平成25年4月1日、埼玉県立豊岡高等学校は埼玉県立入間高等学校を統合し、新たに大学進学重視型単位制高等学校として開校しました。
 

2011年度 SPP特別授業

 
 
 理科では、学習内容に対する興味関心を高め、進路の参考にもしてもらおうと、大学や研究所の専門の先生を招聘して、先端科学や本物のサイエンスに触れる体験のできる機会を作っています。2011年度はSPP(サイエンスパートナーシッププロジェクト)を利用して2回の授業を行いました。
 
1回目 11月13日(日) 10:00-15:30 
 「宇宙と素粒子」をテーマに素粒子物理がご専門の樋口岳雄先生(高エネルギー加速器研究機構助教)と片岡佐知子先生(奈良教育大学専任講師)のお二人の研究者をお招きして授業を行いました。今回は「素粒子とは何か」という講義と、素粒子検出の初歩である「霧箱実験」を指導していただきました。日曜にもかかわらず、2年生理系の物理選択の生徒を中心に27名が受講しましたお二人の先生方には遠路お越しいただき、また、とても熱心なご指導をいただき、貴重な体験ができました。ありがとうございました 
 午前中の樋口先生の授業 「世界は何でできているのか」
 
 大学の講義の疑似体験にもなりました。
 
 午後は霧箱を作って放射線の観察
 
  放射線源だけでなく、宇宙線も見えました。
 
2回目 12月13日(火) 13:10-16:30
 第一回に続き「宇宙と素粒子」をテーマに片岡佐知子先生と樋口岳雄先生に特別授業をしていただきました。今回は「素粒子検出器のデータ」という切り口で、測定データから、加速器実験で一瞬できたと思われる元の素粒子の種類を決める実習にチャレンジしました。全員が手計算で運動量エネルギー保存の法則を使って粒子の質量を求めました。相対論的量子力学という大学生が学ぶ内容でしたが、全員でがんばって粒子の種類を決めることができました。お二人の先生方には実習中の初歩的な質問にも丁寧に答えていただき、目的を達することができました。また、長時間にわたり授業をしていただきました。ありがとうございました。
 片岡先生の加速器実験シミュレーション
 シミュレーションの結果から素粒子のエネルギーを計算
 どんな素粒子がみつかったのかな?
 全員の結果をまとめると・・・パイ中間子が検出されました!
 
豊高祭最新情報

 

令和元年6月1日
豊高祭


ご来場
ありがとうございました!

詳細はこちら
 

お知らせ

     緊急情報

緊急情報ページはここをクリック


   緊急情報へのQRコード
 
 

華道部作品コーナー


 

今月の1問(数学科)

今月の1問(6月)の問題を、
数学科のページへ掲載しました。
是非、チャレンジしてみましょう。
 

令和2年度入学生用学校案内

 令和2年度入学生用 学校案内
 
以下の文字をクリックするとそのページが
ご覧になれます。
 p2-p3(校長挨拶・学校概要)
 p4-p5(単位制・教科指導)
 p6-p7(進路指導)
 p8-p9(部活動)
 p10-p11(学校行事)
 表紙・裏表紙