大学進学重視型単位制高校
       
創立99年の伝統         
     
平成30年度 国公立大学 7名合格
 

メニュー

校長挨拶学校の概要学校生活
授業紹介部活動学校行事生徒会各種委員会活動単位制のこれまでその他
豊高だより保護者のみなさまへ学校自己評価事務室より中学生のみなさんへ卒業生のみなさまへ過去のニュースアクセスマップサイトポリシー

いじめ防止基本方針

  • いじめ防止対策推進法 (平成25年法律第71号)
  • 埼玉県いじめの防止等ための基本的な方針 (平成26年1月)
に基づき案を作成し、PTA役員や地域の方々を含む学校評議員会、生徒を含む学校評価懇話会で検討の後、
次のように基本方針を定めました

豊岡高校いじめ防止基本方針.pdf


 

部活動に係る活動方針

358-0003
埼玉県入間市豊岡
1-15-1
電話 04-2962-5216
Fax 04-2960-1053
お問い合わせはお電話でお願いいたします。
豊岡高校を視察希望の方は教頭まで御連絡ください。
 
 
 
平成25年4月1日、埼玉県立豊岡高等学校は埼玉県立入間高等学校を統合し、新たに大学進学重視型単位制高等学校として開校しました。
 

♪第70回豊高祭テーマソング♪

ー 僕らの未来は、世界中で一番輝く『物語』だ ー

軽音楽部制作の豊高祭テーマソングです。
当日も演奏しますのでぜひお越しください!

♪君の素敵な物語
曲:nova


作詞:大塲舞子
人それぞれ思い描いている自由があり、それぞれの物語を紡ぐ中で出会った、大好きな仲間たちのことを思って歌詞を書きました。青春という物語はいつか終わるけれど、ハッピーエンドでありますように。
辛い時や悲しい時、この曲の主人公「君」になったつもりで聞いてみてください。
大切な君へ、ひとりじゃないよ。

がんばる君への素敵な応援ソングになりますように。

 

豊岡高等学校 軽音楽部HPへようこそ!

☆軽音楽部のページはパソコンビューでご覧いただくことをお勧めします。
軽音楽部は、総部員数50名を超える豊岡高校の中でも大所帯の部活動です。
平日休日ともに活動し、それぞれが自分らしい音楽を奏でるべく練習に励んでいます。
数年間更新されずにいましたが、今後は軽音楽部の最新情報を発信していきますのでご注目ください!
 
 

豊高のバンドが制作したオリジナル曲が視聴できます!

※パソコンビューでご覧ください。
※スマホからの方は最初に「Listen in browser」を選択してください。

 

軽音楽部 新曲投稿

2年生のバンドからオリジナル曲を2曲!
 
(左)♪『片時雨』 by GREEN TEA's TOWN
作曲:瀬崎綾奈 作詞:渡辺晃太
https://soundcloud.com/user-44717142/pcyrxb47s8jb 

(右)♪『逃避行』 by baobab
作曲:今野朱茉
作詞、イラスト:櫻井あかり
https://soundcloud.com/user-44717142/baobab-1
 

軽音楽部 "nova" 県大会奨励賞

12/23に行われた埼玉県高等学校軽音楽連盟の新人県大会決勝ライブにて、2年生バンド"nova"が奨励賞を受賞しました!

 

軽音楽部 県大会出場

高等学校軽音楽連盟が主催する新人大会で、2年生バンドnova県大会出場を決めました!

12/23に東京のESP地下ホールで西部地区の代表として演奏します。

  


♪黄昏草

作曲:羽口奏澄、大場舞子、三ツ井湧人

作詞:大場舞子 

※スマートフォンからの方は最初に『Listen in browser』をクリックしてください。

 

プレイヤーが表示されない場合はこちら↓

https://soundcloud.com/user-44717142/nova

 

豊高祭PR動画を公開しました(軽音楽部)

ー君の鮮やかさに、憧れている。

軽音楽部で豊高祭のイメージソングを制作しました!
豊高祭PRの映像とともにお届けします。

『色燦々(いろさんさん)』
制作/nova
作曲/小山珠々香、大場舞子、羽口奏澄
作詞/大場舞子
 

7/30 ~ 8/2 夏合宿

夏合宿の様子をお届けします。

初めて軽音楽部で合宿を実施しました。

 

【1日目】

 

 これからの4日間に期待を膨らます部員たち。

後部座席には楽器が乗っています。特大バスでちょうどいいサイズでした。

 

 揺られること5時間半。長野県栂池高原の合宿所に到着しました。

 

 

今回利用させていただいたのは栂池観光ホテルさん(http://tsugaikekankohotel.com/)。

目の前はゲレンデで、冬シーズンはスキー客用のホテル施設ですが、夏はスタジオ併設の合宿所として部活やサークルを受け入れてらっしゃいます。オフシーズンでの営業とは思えないほど機材等の環境が充実しており、不自由なく4日間を過ごさせていただきました。

 

 

 部屋に荷物を置いたら、さっそく練習です。練習ローテ表に従いバンド毎にスタジオに入ります。

 


 入浴後夕食。朝夕はバイキングで、しっかり食べて力をつけることができました。

 

 食べ終わってからは1日目のイベント、花火です。

買いすぎたと思っていた花火でしたが、44人でやると1時間経たずしてなくなります。

 

最後まで線香花火で競争をしていました。

 


 

【2日目】

朝食を食べ、すぐに練習に入ります。

 
たくさんバンドを組むと練習が続いて、1日のほとんどをスタジオで過ごした部員もいました。

 

バンド練習と並行して、オリジナル曲のレコーディングも行いました。

2年生バンド《baobab》、入学当初から続いている豊高の純ガールズバンドです。この度初めてオリジナル曲を作りました。


パート毎に音を録っていきます。レコーディングは初めての経験。慣れない上に些細なミスも目立ってしまうので、良いテイクが録れるまで何度も挑戦します。


楽器が録れたら、いよいよボーカルを乗せます。

緊張のせいか、なぜか笑っているような声に。「笑ってない?大丈夫??」と不思議な会話が続きます。

自分たちの初めての曲。必死に歌詞をメンバーで話し合って詰めていました。歌う直前まで何度も歌詞を吟味します。


※スマホからの人は最初に「Listen in browser」を選択してください。


コンフリクト(conflict) = 葛藤



「捨てたものは拾わずに、捨てられたものは忘れないように。」

高校生が書く『等身大』の歌詞に、大人にも通じるものはないでしょうか。





夕飯は屋上でBBQをしました。自然あふれる栂池高原、夜にライトを焚くと虫が寄ってきてしまうということで16時半からの早めの夕食でした。

 


 ずっとトングを持って焼きつづける者。彼らから肉をもらって食べるだけの者。

それぞれが役割を果たしながら楽しい時間を過ごしました。

 

少し余韻に浸って、また練習に戻ります。

 

 

【3日目】


部員の顔に疲れが見えるようになりました。

練習があるのは今日まで。力を振り絞って最後まで頑張りました。

 

夜からはライブホールで部内ライブを行いました。

合宿の成果を部員同士で発表しあいます。3日目は前半です。 


 

特に1年生はやっぱりまだまだ…と思うところもありましたが、それぞれができる範囲で精一杯頑張りました。

 

 

 終了後は各年次の代表からひと言。

3年生からは後輩に向けたいい話も聞けました。印象に残る時間になったのではないかと思います。

 

【4日目】

最終日。バスの時間までにライブ後半を詰め込みます。



盛り上がるための準備体操。これを怠った部員は後日首の痛みに悩まされることになります。

 

3年生のギターボーカル。

 

アコギと歌のツーピース。

 

baobabもオリジナル曲を初披露。

 

トリを飾ったのは、前回の部活動体験の記事でも紹介した≪お汁粉’s≫です。

「スタジオで突如思いついた曲」と言って弾きだしたのはSilent Sirenチェリボムのメタルアレンジ。

 
 

疲れ切った中で変なテンションが爆発、みんなで一緒に肩を組んで盛り上がりました。

軽音楽部は基本的にバンド単位で活動するのでなかなか縦横のつながりを作りにくい部活ですが、この合宿を通して新しい関わりを増やすことができたのは1つ大きな収穫だったと思っています。

 

 

 

そんなこんなで、あっという間だった4日間。

 


 みんないい笑顔しています。

技術的にも人間的にも大きく成長できたと思います。たくさんに人に支えられ成功した初めての夏合宿でした。本当に、ありがとうございました。

 

 

 

「冬合宿ってないですか?」

無いです。




 

オープンキャンパス 軽音楽部部活動体験

728日オープンキャンパスにおける部活動体験の様子をお届けします。

天候が心配された中でしたが、合計7組の中3生と保護者の方に参加いただきました。

 

最初に2年生バンド《nova》による演奏披露です。まずはコピー曲、東京事変さんの『修羅場』『丸の内サディスティック』を聞いていただきました。

  

中3生のじっ…と見つめる様子が印象的でした。何か感じてくれたのなら嬉しいですね。

 

次はオリジナル曲を2曲演奏しました。『かくしごと』『Liberty』、どちらも生徒が作詞・作曲・編曲まで行った曲です。音源を視聴いただけます。
※スマホからの方は先に「Listen in browser」を押してください。数秒後に自動で音楽が流れます。
パソコンからの方は画像をクリックすると再生されます。


最近部活の中ではオリジナル曲を作ろうという意識が高まってきています。自分たちの想いを込めた曲を作って聞き手に届けるというのは、軽音楽というフィールドならではです。

 

次は、なんと中3生が演奏する側になります。ギター、ベースに分かれて実際に簡単な演奏を体験してもらいました。

体験に使った曲は、バンド《お汁粉’s》によるオリジナル曲『おもちワーク』です。
何とも言えない不思議な歌詞がつづられた曲。作った本人曰く「何も考えていない」とのこと。


『お汁粉におもちを入れる意味を 考えたことがあるかい?あるかい??』

無いわ。

 

 

1人ずつ楽器を持ってもらい、部員が丁寧に教えていきます。簡単なフレーズといえど、初めての人にはちょっと難しかったかな…?
  

体験の最後には、大きなアンプを通してセッションをしてもらいました。

 

 

シメは3ピースバンド《GREEN TEA’s TOWN》による演奏です。

このバンドもオリジナル曲を作っています。

 
充実した1時間半となりました。昨年まで部活動体験をしていなかったこともあり不手際もありましたが、

「〇〇先輩本当にカッコよかったです!豊高軽音部入りたいです!」

こんな言葉が最後に耳に入って、実施して本当によかったと思っております。

 

 

近日中に7/30 – 8/2に行われた夏合宿の様子も更新します。どうぞお楽しみに。



 
豊高祭最新情報

 

令和元年6月1日
豊高祭


ご来場
ありがとうございました!

詳細はこちら
 

お知らせ

     緊急情報

緊急情報ページはここをクリック


   緊急情報へのQRコード
 
 

華道部作品コーナー


 

今月の1問(数学科)

今月の1問(6月)の問題を、
数学科のページへ掲載しました。
是非、チャレンジしてみましょう。
 

令和2年度入学生用学校案内

 令和2年度入学生用 学校案内
 
以下の文字をクリックするとそのページが
ご覧になれます。
 p2-p3(校長挨拶・学校概要)
 p4-p5(単位制・教科指導)
 p6-p7(進路指導)
 p8-p9(部活動)
 p10-p11(学校行事)
 表紙・裏表紙